Gスポットの練習ならこれ!日暮里版 真性 極上生腰の特徴解説!

Gスポットの練習ならこれ!日暮里版 真性 極上生腰の特徴解説!

 

ここでは日暮里版 真性 極上生腰の特徴について解説していきます。
普通の極上生腰もある中でこの日暮里版 真性 極上生腰はどこが違うのかということをメインに説明。

 

大きな違いは膣内!

このオナホの特徴としては膣内の構造がかなり凝っている、というところがあります。
これがその断面図。

 

 

入口のところが少し狭まっていて、そこを抜けるとひだひだの広い空間が。
さらに進むときゅっとすぼまった子宮口が見えてくる、という作りです。
オナホールでここまでしっかりと膣を再現してる物ってなかなかないんです。

 

ただ締まりやスペースだけじゃなくて膣のひだも場所によって変えているのでかなりリアルです。
パッケージにAV女優の人が移ってるんですがその方のモノをかたどってるらしいので再現度としてはかなり高いです。
この方。

 

 

細かなシミュレーションができる!

この膣の構造はただ気持ちいいというだけじゃなくて童貞の腰振り練習にも効果を発揮します。
Gスポットの位置などを狙った腰振り、セックスの練習になるということですね。

 

実際の女性でここかな?ここかな?と試してるわけにはいかないですが、これなら一人でじっくり探れます。
また、手マンの際にどこをグリグリしたら気持ちいいだろうかということができるのも大きなポイント。

 

未経験な方は手マンもなかなかぎこちないのでここで練習しておきましょう。
どこが気持ちいいとされてるかはネットのサイトで詳しく書いてるところがたくさんあるので、それを見ながらじっくり試すのがベストです。

 

ということで日暮里版 真性 極上生腰は細かな場所を突く練習や手マンの練習までできる万能オナホということでした。
腰を振る、ということ以上にもっと気持ちよくさせたいと思う中級車以上の方にオススメのオナホです。

 

 

⇒日暮里版 真性 極上生腰の購入ページを見る